トップ «前の日記(2015-03-18) 最新 次の日記(2015-05-18)» 編集

定年退職後の人生を楽しく過ごすために・・・

enJoy セカンドライフ!
2013|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2014|01|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|03|05|06|09|
2016|01|03|
2017|01|03|04|09|
2018|07|08|09|10|

2015-03-21 妥協せざるを得ない状況に!

[ボランティア][ロングステイ] オーナーとローカルコーディネーターと話をした

今日、11時オーナーとローカルコーディネーターが私のアパートメントに来た。同じ話の繰り返しになり、オーナーは

"whenever we talk about this matter, it will come to the same point" (何度話しても同じところに行き着く)と。それで、もう話をしても結論が出る訳でもないし、オーナーはそれなりに精一杯やっているし、とにかく3月末まで待つしかないと考えるようにした。それで、オーナーの方から、ウォーターディスペンサーを工事が終わるまでと、終わってから2週間までオーナーの負担で設置するとの提案があった。色々と建設会社にも働きかけたが、どうにも進まない。私に出来るのはこれが精一杯ですと。

オーナーも大変努力しているのが分かったので、それを受け入れることにした。

希望的観測で「31日に工事が完了すれば良いし、もしダメでも、その後4月になって1週間から10日もすれば本管の水道水が来るはず。でもそれは私にも約束出来ない。主人が居たらもう少し強く交渉で切るけど、これが私に出来る最善のこと。それでも嫌だったら、あなたの好きなようにすれば良い」と、何だか可哀想にも思えて来たので。

"I'll take it. Then when will you provide it?" (それで良いよ。いつ入るの?)と半ばその方向で進めることで進めて行った。

もう家探しも大変だし、事実井戸水で今んところ過ごしているし、もう後1週間2週間だから・・・なんて思い出し、水があれば、毎日汲みに行かずに済むし、いいか。

ついに妥協となってしまった。3月末でまだ配管工事が終わってないと後1週間待って、更に終わってないと、1週間なんてならないことを祈るが、これは誰にもわからないと言うので、とにかく進捗報告をして欲しいといった。