トップ «前の日記(2015-06-25) 最新 次の日記(2015-06-27)» 編集

定年退職後の人生を楽しく過ごすために・・・

enJoy セカンドライフ!
2013|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2014|01|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|03|05|06|09|
2016|01|03|
2017|01|03|04|09|
2018|07|08|09|10|

2015-06-26 スリランカ人の常識レベルはかなりひどい

[ロングステイ] スリランカ人の意識の低さにあきれる

スリランカに来て9か月になりますが、次第にこの国の嫌な面が目について来ました。スリランカの歴史・文化などについて、仏教国らしい良い点が多くある中、それ以上に日常生活で感じる問題点も多く目につきます。道路にゴミを捨てたり、唾を吐いたりするのは日常茶飯事、野良犬やカラスへの餌やり、親子そろっての信号無視、ドライバーのマナーの悪さ、約束を守らない、時間にルーズ、等々。

日本でも一部の人には当てはまることもあるのですが、この国では、7~8割の人にこの意識の低さを感じます。

ある人は「郷に入らば郷に従え」と、スリランカの現状を受入れろと言ったり、「そんなに嫌なら日本に帰ったら」と、不平不満は聞きたくないと言ったりします。しかしながら、我々日本人の常識から見ておかしいところは、素直に伝えた方が彼らのためになると思うのでついつい言ってしまいます。

しかし、これがスリランカ人の常識なので、ボランティアとしては、そのような環境・条件を全て受入れて当初の目的を達成するべきなのでしょう。