トップ 最新 追記

定年退職後の人生を楽しく過ごすために・・・

enJoy セカンドライフ!
2013|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2014|01|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|03|05|06|09|
2016|01|03|
2017|01|03|04|09|

2016-01-25 再びスリランカへ

[ボランティア] 寒い日本からスリランカへ

一時帰国中、健康診断を受け、休養(?)してから、またスリランカへ戻った。日本に居る間、ほぼ毎日アパートメントをWEBでチェックしていた。気に入ったアパートメントがあると、メールなどで詳細確認を行っていた。

実際にスリランカへ戻ったのは、11/26で、直ぐにアパートメントの現地確認を行った。

今住んで居るのはその時に見に行ったアパートメントで実際に入居したのは、12/30だった。

しかしながら、私のボランティア先の政府系機関とオーナーとの契約に時間がかかり、現在は自腹を切っての入居。スリランカでは遅れるのは驚くには値しないのは、重々承知。でも、月々65,000ルピー(約55,000円)の出費は痛い。

以前入居していたウェラワッタのアパートメントより、随分良くなった。部屋は明るいし、家具、ガスコンロ等はヨーロッパからの輸入品で高級仕様。また、屋上ジムがあり、エクササイズが出来る。(前のところは、プールがあったが、水質の問題で入れなかった。また、ジム、卓球台などが入居当初設置される予定だったが、1年後の今でもまだ入っていない。(これもスリランカの常識)

場所はマウントラビーニアの中心地で、ゴールロードから徒歩5分程度入ったところ。閑静な住宅街にポツンと建った8階建てのアパートメントは、周囲に建物がなく、屋上からは360度の展望が出来る。冷たいビールを持ってインド洋に沈む夕日を見ると、一日の疲れを忘れさせてくれる。