ホームシステム

スポンサーリンク
システム開発

水道漏水検知システムの開発

水道水の漏水で市の水道局から40万円の請求書が来て驚いたことがありました。今回開発した水道水漏水検知システムは、目視確認する以外の方法がない水道水の漏水をセンサーで検知し、警報を発令するシステムです。 システム開発には、具体的な方法...
ホームシステム

外出先から自宅のサーバーにアクセスする

ラズベリーバイとは? 先日の記事にて紹介の通り、自宅にラズベリーパイ3(Raspberry Pi3)をサーバーとして運用を開始した。 ラズベリーパイ3とは小さなカードサイズの64ビットマイコン(と言うよりと言うより性能面、...
システム開発

赤外線LEDによる照明の自動化(その2)・・・ 照明自動化システムを作る

今回は、照明自動化システムのハードウェアの製作について紹介します。 照明自動化システム概要 室内照明自動化システムは、人感センサー、照度センサーからの情報を基に、マイコンが条件判断し照明器具を自動でON/OFFします。 ...
システム開発

赤外線LEDによる照明の自動化(その1)・・・赤外線リモコンの送信コードを解析する

室内照明の自動化システムを製作しましたので、紹介します。 照明自動化システムの概要 室内照明自動化の考え方は、人感センサー、照度センサーからの情報を基に、マイコンが条件を判断して照明器具をON/OFFするもので、ON/OFF指...
システム開発

室内温度・湿度モニタリングシステム

ESP-Wroom-02とRaspberry-Piを使った室内温度・湿度データ収集システムについて紹介します。 システム概要 温度湿度モニタリングシステムは、温度湿度を計測するマイコンとデータ収集を行うサーバーコンピュータ...
システム開発

水道漏水検知システム – 回路図 –

水道の漏水により、水道料金請求が40万円に跳ね上がって、ビックリしたのは、6年前の2012年10月検針のこと。 関連記事 2017年に漏水検出システムの開発に取組んで約1年半、いろんな改造、変更を行って来た。 当初、マイ...
システム開発

ESP8266 ESP-WROOM-02がすごい!

ESP8266とESP-WROOM-02 Wikipediaでは、ESP8266は 「上海に拠点を置く中国企業Espressif Systemsによって製造されている完全なTCP/IPスタックとマイクロコントローラを備えた低コス...
ホームシステム

Windows-XPマシンをLinuxで有効活用

まだまだ使えるWindowsマシン マイクロソフトから、「Windows-XPのサポートを2014年4月9日に終了する」と発表され、それ以降はアンチウィルス対策などの不備が予想されることから、使用することをためらい、LANケーブ...
システム開発

水道漏水検知システム稼動

STM32とラズベリーパイ3で漏水検知システムを構築! 水道料金が水道管からの漏水で40万円もなったことがあった。水道局に掛け合って4万円程度に下げてもらったが、その時対策を聞くと、「水道メーターを毎日チェックするしかありません」と...
ホームシステム

海外ステイ用ノートパソコンを購入

パソコンライフの始まり そもそも1980年に最初にパソコンを買ったのがNECのPC-8001である。当時はフロッピーディスクやハードディスクなどの外部記憶装置は付属しておらず、プログラムやデータはカセットテープで行うものだった。 ...
スポンサーリンク