ロングステイ

ロングステイ

スポンサーリンク
ロングステイ

スリランカでの家探し

家探しの苦労 1昨年より家探しには苦労している。 最初の家は、ボランティア先から提供されたガードマン常駐の敷地の広い大邸宅で、マウントラビーニアの住宅街にあった。 ところが、古いため雨漏り、漏電、ホットウォーター設備など...
ロングステイ

アリ対策で疲れる

スリランカで必要な悪戦苦闘 スリランカで生活していて、家の中で必要な対策に3つある。ひとつは、ゴキブリ、次に蚊、そしてアリである。 ゴキブリは日本から持って来た「ブラックキャップ」がすごく効く。 前に住んで居たウェラワ...
ロングステイ

アパートメントの欠陥(Ben and Nancy Tower in Wellawatta)

雨が降ると室内は洪水に このアパートメントの欠陥は数あるが、これには参った。夜中、突然の雨と強風。音が気になり起きてみると寝室、リビングルームが浸水していた。 原因は、サッシの隙間から入ってきた雨水が外部に抜けず、レールの...
ロングステイ

スリランカ人の常識レベルはかなりひどい

(2019/09/20:追記)タイトルが強烈ですが、ここに書いていることは私がスリランカに生活して感じたことです。滞在中には多くのスリランカ人にお世話になっていますので、その点は非常に感謝しておりますし、今も親交を続けている同僚もいます。...
ロングステイ

スリランカビザの延長(Visa Extension)

スリランカへの入国にはビザが必要であるが、下記のWEBサイトで取得できる。 上記サイトは、2019/4月発生のテロ事件の影響で現在接続出来なくなっています。(2019/05現在) 最初に与えられるのは、30日...
ロングステイ

スリランカで感じること(その2)

どうすればスリランカは開発途上国から先進国へなれるのか 東南アジア、南アジアの開発途上国は多い。スリランカもそのひとつである。 若いインストラクターがよく私に質問してくるのは、「日本は先進国"Developed countr...
ロングステイ

水道配管はまだまだのよう!

水道は、もう諦めムードに! 水道の本管からの接続は、もう6月になりそうである。 もう何も言う気にもならない。言っても、「お好きなように」となるだけ。 次のアパートメントを探すのも難しいし、今更探しても、後1か月の(かど...
ロングステイ

スリランカで感じること

我々が海外旅行をして楽しいと思うのは、日本と違った歴史、文化、風景、生物、民族、言葉、食べ物などに触れ、新しい体験が得られるからであると思う。 そして、その国の慣習・ルールに従うのもまた旅の趣でもある。 例えば、ここスリラ...
ロングステイ

妥協せざるを得ない状況に!

オーナーとローカルコーディネーターと話をした 今日、11時オーナーとローカルコーディネーターが私のアパートメントに来た。同じ話の繰り返しになり、オーナーは、 "whenever we talk about this ma...
ロングステイ

これがスリランカなの?

オーナーまで洗脳された。これがスリランカ人の常識!! いやー、全く意外な展開になって来た。オーナー曰く「ここの300人住んで居るけど、みんな納得して、あなただけが文句を言っているのよ」だって。 ちょっと、待って。みんなス...
スポンサーリンク