トップ «前の日記(2013-06-08) 最新 次の日記(2013-06-19)» 編集

定年退職後の人生を楽しく過ごすために・・・

enJoy セカンドライフ!
2013|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2014|01|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|03|05|06|09|
2016|01|03|
2017|01|03|04|09|
2018|07|08|09|10|

2013-06-11 海外旅行で外貨を安く手に入れる方法

海外旅行 外貨を良いレートで得るには

海外旅行に行くのに、最近は日本円を持ち出し、銀行、両替商でエクスチェンジしたり、あるいはATMでクレジットカードによる海外キャッシング、国際キャッシングカードによる銀行口座からの引出し等の方法がある。

日本で外貨を交換する場合、銀行では3%、金券ショップ(チケットショップ)では2%の手数料を取られる。また、海外ATMでお金を引出すにも国際キャッシングカードでは4%の手数料+ATM使用料が取られる。

これに対し、クレジットカードによる海外キャッシングではわずか0.7%程度になることは下記の記事で紹介した。
【関連記事】クレジットカードを賢く使おう!

しかしながら、東南アジアではATMが使用できないところもあり、またドルでの支払いが有利なところもあるので、この場合日本でドルに交換するのがベストである。しかしながら2~3%の手数料は高い。そこでFX口座を利用する方法を紹介する。FXの取引を行うのではなく、口座だけを解説する。もちろん維持費等は無料、購入したい外貨をFXサイトで購入し後は空港で外貨を受取ると言う簡単さ。これで行くと手数料は1通貨当り20.5銭プラス手数料500円となり、例えば10万円を交換するには1ドル98円とすると1,018USDに交換、手数料500円を加算して100500÷1018÷98=1.0074、つまり0.74%となる。これは大変有利なレートである。

詳しくは、マネーパートナーで調べてみよう。