トップ «前の日記(2014-05-09) 最新 次の日記(2014-05-12)» 編集

定年退職後の人生を楽しく過ごすために・・・

enJoy セカンドライフ!
2013|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2014|01|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|03|05|06|09|
2016|01|03|
2017|01|03|04|09|

2014-05-10 シロアリ駆除・予防の話し

[住宅][リフォーム] 悪徳シロアリ業者

「会所の点検を無料でします。」「汚水配管の掃除を格安でします」などと言って、格安で会所や汚水配管を点検・掃除・修理した後、「床下に入って、水漏れ有無を確認します」と言う。そして「ご主人、シロアリがいました!」と。それで非常に高い見積を出し、「直ぐに処置しないと家が崩壊しますヨ」などと恐怖心を煽ってくる悪徳業者が居た。

それで、早速近くのホームセンターでシロアリ駆除をお願いして約半額(坪単価7,800円)で処置をしてもらった。

それから9年になり、今リフォームのため浴室を解体してシロアリ駆除業者を呼ぶと「現在はシロアリは居ませんが、9年になるので予防をした方がいいですヨ」と言う。それで見積は坪単価5,800円で割引して4,100円の見積が出てきた。

前回に比べ異常なほど安い。じゃ頼もうか、いや待てよ。このタイミングでは業者の策にはまってしまう。「返事は後でします」と言って、早速、インターネットで調べたところ、最安値3,500円(税込み)の業者から、4,000円(税別)の業者まで多くの業者がある。結局、依然頼んだ今村白蟻研究所が高すぎた。(ホームセンターダイキ経由で20%の手数料を含んでいるので)

日本シロアリ対策協会

最近のシロアリ駆除は価格競争が激しく、坪単価4,000円程度の業者も多くなっている。3,500円の業者は、内容的に疑わしいところもあり、また、日本シロアリ対策協会には入っていないとのことで、対象から外した。結局、坪単価4,000円の日本シロアリ対策協会に会員登録されている業者を選んだ。

会社名はケイメイ。創業40年の歴史があり、奈良の国宝、文化財などのシロアリ駆除・予防工事などもしているしっかりとした会社のようだ。5年保証、毎年無料点検付き、500万円までの損害保険がついているので安心だ。

シロアリ予防

システムバスが設置される前日に来てもらい、とりあえず浴室のみ先に実施してもらった。

後は、2週間後に母屋、離れを合計36.75坪を施工してもらう。合計金額は36.75坪で147,000円(税別)だった。

後、無料点検調査として、当日床下に入り調査点検を実施。シロアリ被害や活動の状況、薬剤注入時の事前調査などを行ってもらった。

浴室の既存タイルに穿孔注入する駆除業者
従来工法の浴室壁を剥離してシステムバスを設置するが、その前にシロアリ予防のため薬剤を散布しておく。
点検調査で床下へ入り、シロアリの生息、痕跡有無、シロアリ種類、被害の有無、その他腐朽、土壌湿気、基礎のクラックなどを見る。また、薬剤散布のため、各部屋へのアクセス可否なども事前にチェックしておく。
今日はシステムバス工事の前日で急遽浴室への薬剤散布のみを行ってもらい、後日他の部分を行ってもらう。