トップ «前の日記(2014-09-27) 最新 次の日記(2014-11-15)» 編集

定年退職後の人生を楽しく過ごすために・・・

enJoy セカンドライフ!
2013|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2014|01|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|03|05|06|09|
2016|01|03|
2017|01|03|04|09|

2014-11-08 スリランカで散髪屋に行ってみた

[ボランティア] マウントラビーニアの散髪屋

こちらに来てもう1か月半が経つので髪の毛も伸びて来た。散髪屋はこちらではサロン(Salon)と呼ばれ、街にはたくさんある。だけどどこに行けばいいのか、衛生上の問題は?など、少々気になることがある。 そこで2~3の人に聞いてみた。ほとんどの人は外国人も安心して行けるエアコンが効いたサロンが多くあると言う。その中で、Sleek Salonに行ってみた。マウントラビーニアの裁判所の南道路向かいにある。
マウントラビーニアにある散髪屋

Sleek Salonに入ってみると・・・

まず、料金を聞いてみた。カットがRs.600、髭剃りがRs.250だった。合わせてもRs.850(約750円)

気になったのが剃刀で、使い回しは問題だ。そこで「剃刀の刃はきれいか?」と聞くと、「新しいのを使う」と答えが返って来た。それで椅子に座って散髪をお願いした。

最初に多分「どのようにしますか?」って聞いてきたと思う。それで、「a litle short」と言うとハサミでカットを始めた。

その後、電気カミソリでキワぞりをしてシェービング。

確かに新しい替え刃を取り付けていた。日本のようなカミソリでなく、ブレードが交換できるタイプなのだ。

そして髭剃りが終わると、「フィニッシュ」と言われた。洗髪もセットもなかった。(別料金なのだろうと察した)

結局、まあまあの髪型になった。日本の散髪ではカットから髭剃り、洗髪、セットまですべて込料金となっているので単純な比較は出来ないがこれで洗髪セットをしてもらっても1,000円少しと考えると約1/3の料金だろうと思う。