トップ «前の日記(2015-06-06) 最新 次の日記(2015-06-26)» 編集

定年退職後の人生を楽しく過ごすために・・・

enJoy セカンドライフ!
2013|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2014|01|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|03|05|06|09|
2016|01|03|
2017|01|03|04|09|

2015-06-25 スリランカビザの延長(Visa Extension)

[ロングステイ] スリランカのビザの仕組み

スリランカへの入国にはビザが必要であるが、下記のWEBサイトで簡単に取得できる。
http://www.eta.gov.lk
最初に与えられるのは、30日のビジットビザである。これを超す場合は2か月延長が可能である。その後、更に3か月の延長で、最大6か月まで延長が可能となる。 しかしながら、最初の2か月延長はほぼ問題なく許可されるが、次の3か月延長は簡単には行かない。 最初の2か月延長時、イミグレーションで「次の3か月延長は可能か」と切出したところ、「難しい、一旦出国し、レジデンスビザを取得した方が良い」と返事があった。 そして、昨日延長申請に行ったところ、案の定「3か月延長は認められない」と突き返された。 当方の説明もなく、また椅子に座る間もなく、追い返された格好だ。あまりの素早い判断に少し戸惑いと驚きがあり、何も言えず、その場を去った。 そして、次の日、再度申込書を記入し、チャレンジ。「私はここでボランティアをしている」と切出した。すると、「この国のために貢献してくれているんだね。それで誰かの推薦状はあるのか?」と聞かれ、「学校からレターをもらっています」と添付書類を見せたところ、「OK、今回3か月上げよう。でもこの後は出来ない」と言われ、書類は受理された。 つまり、最初の延長では2か月は誰でもほぼ問題なく許可されるが、次の3か月延長は、コントローラの判断によるため、一概には言えない。それなりのValid Reasonが必要で、場合により誰か(国の組織の上層部の人)の推薦状などがあれば、なんとかなりそうだ。それも一度ではだめかも知れないので、諦めず、根気よく通う必要もある。