スポンサーリンク
システム開発

水道漏水検知システム稼動

STM32とラズベリーパイ3で漏水検知システムを構築! 水道料金が水道管からの漏水で40万円もなったことがあった。水道局に掛け合って4万円程度に下げてもらったが、その時対策を聞くと、「水道メーターを毎日チェックするしかありません」と...
システム開発

マイコンに挑戦!

マイコンから遠ざかって30年 スリランカでのボランティア活動で2年が過ぎ、その後のボランティア先を探していたところ、ミャンマーのボランティア募集があったので申請してみた。 ところが、見事不合格。無茶な応募だったのかも知れない...
ロングステイ

スリランカでの家探し

家探しの苦労 1昨年より家探しには苦労している。 最初の家は、ボランティア先から提供されたガードマン常駐の敷地の広い大邸宅で、マウントラビーニアの住宅街にあった。 ところが、古いため雨漏り、漏電、ホットウォーター設備など...
ロングステイ

アリ対策で疲れる

スリランカで必要な悪戦苦闘 スリランカで生活していて、家の中で必要な対策に3つある。ひとつは、ゴキブリ、次に蚊、そしてアリである。 ゴキブリは日本から持って来た「ブラックキャップ」がすごく効く。 前に住んで居たウェラワ...
ボランティア

再びスリランカへ

1か月後にスリランカへ戻る 一時帰国中に、健康診断を受け、休養(?)をしてから、また寒い日本からスリランカへ戻った。 日本に居る間、ほぼ毎日アパートメントをWEBでチェックしていた。 気に入ったアパートメントがあると、メ...
ボランティア

一時帰国で日本へ戻る

ビザの有効期限が1年なので、このタイミングで日本に帰ることになる。次に行くのは、再度レジデンスビザが発行されてからだ。 最初のビザが降りるのに、約半年以上もかかっていたが、今度はどうだろうか。1ヶ月ぐらいと言っているが、そんなにすん...
ロングステイ

アパートメントの欠陥(Ben and Nancy Tower in Wellawatta)

雨が降ると室内は洪水に このアパートメントの欠陥は数あるが、これには参った。夜中、突然の雨と強風。音が気になり起きてみると寝室、リビングルームが浸水していた。 原因は、サッシの隙間から入ってきた雨水が外部に抜けず、レールの...
ロングステイ

スリランカ人の常識レベルはかなりひどい

スリランカ人の意識の低さにあきれる。 スリランカに来て9か月になりますが、次第にこの国の嫌な面が目について来ました。 スリランカの歴史・文化などについて、仏教国らしい良い点が多くある中、それ以上に日常生活で感じる問題点も多く...
ロングステイ

スリランカビザの延長(Visa Extension)

スリランカへの入国にはビザが必要であるが、下記のWEBサイトで取得できる。 上記サイトは、2019/4月発生のテロ事件の影響で現在接続出来なくなっています。(2019/05現在) 最初に与えられるのは、30日...
ロングステイ

スリランカで感じること(その2)

どうすればスリランカは開発途上国から先進国へなれるのか 東南アジア、南アジアの開発途上国は多い。スリランカもそのひとつである。 若いインストラクターがよく私に質問してくるのは、「日本は先進国"Developed countr...
スポンサーリンク